美容外科を利用して美白・美肌を手に入れよう

入浴

美白・美肌のための施術

どうしても美白・美肌を維持することができず、失ってしまったという人は、美容外科で美白・美肌のための施術を受けることで取り戻せるでしょう。
一度失われてしまった美白・美肌を、独力で取り戻すことは困難です。原因そのものを抜本的に見直し、取り除くには並々ならぬ苦労があるはずです。

手っ取り早く、そして確実に美白・美肌を取り戻すためには、美容外科の利用がもっとも効率的です。
それでは、美容外科で受けられる美白・美肌のための施術についてご紹介していきます。

■美肌トリートメント
美容液を肌に染み込ませる、という程度のトリートメントは誰でもやっているはずです。しかし、それだけで美肌を維持したり、あるいは一旦失ってしまった美肌を取り戻すことは不可能です。
1つの理由として、トリートメントが充分に皮膚に浸透しないことが挙げられます。皮膚には汗腺や毛穴など、体内に通じる孔がいくつもあり、トリートメントはそうした孔から皮膚下に浸透します。
しかし、浸透しきるには時間がかかりますし、どれだけ丁寧にやっても完全には浸透しません。そのため、通常の方法でのトリートメントでは、浸透して効果を発揮するトリートメントの量はごくわずかになってしまうのです。
美容外科で行う美肌トリートメントは、特別な機材を用いることで肌に極小の孔を形成し、汗腺や毛穴に加えて形成した孔からもトリートメントの浸透を促します。これによって、通常のトリートメントよりも浸透の効率が高く、トリートメント効果も高く発揮されるのです。
もちろん、肌に極小の孔を形成するために痛みや痒みを伴う、ということもありません。トリートメントの有効成分が浸透した後は、すぐに肌本来の再生力が働いて塞がるため、痕跡もまったく残りません。

■美白レーザー
美しく白い肌を取り戻すために、一般的に用いられているのが美白レーザーです。
レーザーとは、特定の波長の光を束ねて照射するものの総称です。美白レーザーでは、主にメラニン色素に吸着されやすい波長のレーザーを用います。
メラニン色素、つまりほくろやシミの原因となる色素に集中的に照射することで、メラニン色素を破壊することができます。一点に集中したレーザーは熱エネルギーに変換され、その熱エネルギーによってメラニン色素を破壊するのです。
これによって、沈着してしまった色素も取り除くことができます。ほくろだらけ、シミだらけになった皮膚にも効果があります。
また、レーザーの波長を変えることで、皮膚の深部に集中的に照射することも可能です。皮膚の深部にはコラーゲンを生成する細胞があり、その細胞を刺激することでコラーゲンの分泌を促し、肌を美しく保つこともできるのです。